《通信指導コース》

郵送やオンラインを使ったダイレクトに繋がる通信指導

札幌競書雑誌『書究』に沿った通信指導

毎月の課題手本と解説を動画で配信

通信指導はこんな感じ

送付された作品の指導風景を動画で撮影し、ラインで送信します。

課題の模範揮毫

課題を書いている風景を撮影し配信しております。参考にしてください。

ポイント解説

練習のコツもハッキリ解説しております。

ZOOMを使った書き方指導もございます

【通信指導コース】科目

●漢字規定

●漢字古典臨書(漢字自由部に出品できます)

●詩文書

 ※3科目同時に受講することもできます。

【通信指導コース】受講料

1科目  

1ヶ月

1,650円(税込)

 多くの方が二科目を受講しております。例:漢字規定と詩文書、漢字規定と漢字古典臨書 ※二科目分の受講料が必要です。

 

6ヶ月

9,700円(税込)

 

12ヶ月

19,400円(税込)

 

送金先 ゆうちょ銀行

口座番号

02750-5-21888

加入者名 書究文化書芸院

【『通信指導コース』の流れ】

①毎月上旬に『書究』誌が送付されます。

②課題の手本を参考にしながら、動画の揮毫風景や解説を見て練習します。

③書いた作品を数枚、翌月の5日までに「添削係」まで送付してください。

 <返信用封筒に住所と氏名を記入の上、切手を貼って同封してください>

 <宛名に「添削係」と明記願います>

 (撮影した写真をラインで送付することもできます。)

④送付された作品を添削し返送いたします。

 (添削風景を動画で撮影し、ラインで送付いたします)

⑤添削を参考に再度練習していただいき、「書究」誌の競書作品提出締切日の2~3日前までに

 4~5枚の作品を「選別係」まで送付してください。(出品券も忘れずに同封してください)

 選別の上、作品を「書究」誌の競書係へ出品いたします。

 <宛名に「選別係」と明記願います>

【テキスト代】

受講者はテキストとして札幌月刊競書雑誌『書究』誌を購読していただきます。

 

『書究』購読料  

1冊

638円(税込)

+送料88円《726円》

 

6ヶ月

4,350円(税込、送料込)

 

12ヶ

8,700円(税込、送料込)

【通信指導コースお申込み先・作品送付先・連絡先】

〒063-0012

札幌市西区福井2丁目1-17

書究文化書芸院 山田起雲

<通信指導コース>係

 

電話番号

011-662-5795

(平日9:30~13:00

14:00~16:00)

お電話、郵送、メールでお申込みいただいたあとに、書究文化書芸院より振込用紙を送付させていただきます。